シミを自宅で消す方法が知りたい!どんなケアをすればいい?

シミを自宅で消す方法を探るには、シミがどんな原因でできているのかを知る必要がありますよね。

 

レーザー治療などが必要な印象のあるシミを自宅で消すには何をすればいいのでしょうか。

 

 

自宅でシミを消す方法のカギは「メラニン色素」にある!

 

自宅でシミを消す方法を探る一歩として、シミがどんなものであるかを調べると「メラニン色素」という言葉がよく見られます。

 

メラニン色素に対処することが、自宅でシミを消す方法の近道といえそうです。

 

 

メラニン色素が沈着してシミになってしまう原因は?

 

お肌にメラニン色素が沈着してしまうことでシミとなりますが、そもそもなぜメラニン色素でシミになってしまうのでしょうか。

 

ここで気をつけたいのは、メラニン色素自体が悪者というわけではないということです。

 

メラニン色素は紫外線から肌を守る働きをしていて、もしメラニン色素がないとちょっと日光を浴びただけで皮膚が水ぶくれを起こしたり、皮膚がんなどを発症したりやすくなってしまいます。

 

ですが、新陳代謝が上手くいかず古い細胞がうまく排出できなかったり余分なメラニンを排出できないとシミとして定着してしまいます。

 

余分なメラニンをたくさん作り出してしまう原因としては、UVケアをきちんとせずに日光に当たる、間違ったスキンケアで肌を刺激するなどがあげられます。

 

 

自宅でシミを消すカギは「ターンオーバー」にある!

 

お肌は一定期間でターンオーバーを繰り返し、新しい肌へと生まれ変わります。

 

周期は大体1か月ほどで、年齢を重ねるごとにターンオーバー期間は長くなるといわれています。

 

ターンオーバーを促進することにより、余分なメラニンを排出してシミを薄くしたりすることができるのではないかといえます。

 

自宅でできる、ターンオーバーを促進する方法にはどんなものがあるんでしょうか。

 

自宅でターンオーバーを促進するには?

 

良質な睡眠を確保する!

 

眠っている間に成長ホルモンが分泌されてターンオーバーが活性化されるため、睡眠をとらないとターンオーバーが滞ってしまうことになります。

 

PCやスマホの普及、運動不足などで睡眠時間が不足しがちな現代ですが、できるだけ良質な睡眠をとれるように心がけてみてください。

 

 

お肌に栄養を与える!

 

お肌がしっかりとターンオーバーできるよう、栄養を与えることも大切です。ターンオーバーを促進する成分として有名なところではプラセンタなどがあげられます。

 

 

できるだけストレスをためない!

 

ストレスがたまると自律神経に影響を与え、ターンオーバーが乱れてしまうことがあります。

 

とはいっても、ストレスを自分でコントロールするのは難しいことです。

 

できるだけストレスを解消できる方法を見つけるなどして、ストレスをためないで生活できる方法を探してみてください!

 

 

自宅でシミを消す方法の一部として「ターンオーバー」についてご紹介しました。

 

ターンオーバーは周期が長いためすぐに効果があらわれるものではありませんが、気長にケアをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です