シミを消す成分にはどんなものがある?シミ消し特効成分とは!?

できてしまったシミはなんとかして消したいですよね。

 

シミはメイクで隠そうとしても厚塗りになってしまったり、すっぴんではいられなかったりとなにかと憂鬱です。

 

そんなとき、シミを消す成分を知っていれば、シミを消す効果に期待できるコスメを選んで使用することでシミにアプローチすることができます!

 

でも、実際にできてしまったシミを消す成分ってあるんでしょうか?

 

シミを消す成分として大まかに知られているのは3種類の成分と言われています。

 

それらをピックアップしてご紹介していきます!

 

シミを消す成分1:チロシナーゼを抑制する成分!

 

シミの原因としてメラニン色素と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

チロシナーゼやチロシンというのは、メラニン色素のもとになっている成分でもあります。

 

メラニン色素はお肌を紫外線などから守る役割も持っているため、完全に悪い成分というわけではありません。

 

ですが増えすぎて新陳代謝でうまく古い細胞が排出されなくなったりすると、シミとして色素が沈着してしまいます。

 

そこでまず、チロシンがチロシナーゼと反応してメラニン色素を作ることを防ぐためにチロシナーゼを抑制する成分をご紹介します。

 

 

・ビタミンC誘導体

・アルブチン

・コウジ酸

・プラセンタ

・リノール酸

 

 

ビタミンC誘導体やプラセンタなどは、シミに効果のあるアイテムとして聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

これらの成分はチロシナーゼを抑制し、メラニン色素の増殖を抑えることができます。

シミを消す成分2:メラノサイトの活動を抑制する成分!

 

メラノサイトが活性化するとメラニン色素の増殖を促してしまうため、シミができやすくなります。

 

メラノサイトを抑制することで、過剰にメラニン色素が発生するのを防ぐことが期待できます。

 

メラノサイトを抑制する成分には「トラネキサム酸」というものがあります。

 

トラネキサム酸は、シミだけではなくニキビが悪化して跡として残ってしまったものや肝斑にも効果があると言われています。

 

シミを消す成分3:メラニン還元をする成分!

 

生成したメラニンを還元するという作用をもつ成分です。

 

厳密に「すでにできてしまったシミを薄くする」という意味では、このメラニン還元をする成分が最も近い成分と言ってもいいかもしれません。

 

メラニン還元をする成分には以下のようなものがあります。

 

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、先ほどのチロシナーゼの抑制のところでも挙がった成分です。

シミに多角的に効果の望める成分といえそうですね。

 

メラニンの生成を抑制するだけではなく、できてしまったメラニンを還元する働きも期待できるためしみやそばかすを薄くしていく効果が望めます。

 

ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは前述のチロシナーゼの抑制とメラノサイトの抑制に加え、メラニン還元作用も持った成分です。

 

予防、シミのケアとどちらにも強い効果が期待できますが、いちごやコーヒーなどに含まれている天然の成分でもあります。

 

美白ケアは気長に続けていくことが大切です!

 

シミのケアに効果のある成分をピックアップしてご紹介しました。

 

こちらに挙げられている成分でも、少し使っただけで効果を感じることは難しいと言えます。

 

有効な成分を継続的にお肌に与えて、シミのケアをしていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です