シミとそばかすは違うの?シミやそばかすを消す方法を徹底調査!

シミとそばかすの違いは何?

 

シミもそばかすも消すことができると嬉しいですが、そもそもシミとそばかすは何が違うんでしょうか。

 

大きさや原因に違いがあるのでしょうか?

 

シミとそばかすは何が違うのかというと、大きくは「遺伝的な要因かどうか」ということになるようです。

 

シミは遺伝などが関係なく、浴びてきた紫外線やお肌のダメージなどが重なって加齢とともにできやすくなります。

 

一方そばかすは遺伝による要素が強く、そのため子供のころからあるという場合が多く、加齢とともに薄くなるという場合もあるようです。

 

遺伝の要素という違いはありますが、シミもそばかすも色素が原因であることは同じです。

シミやそばかすを消すには色素への対策をする必要がありそうですね!

 

シミやそばかすを消すにはどうしたらいい?

 

シミやそばかすを消すために、原因である色素を消すにはどうしたらいいんでしょうか。

 

原因となるメラニン色素ですが、完全に排出してしまえばいいというものではありません。

 

メラニン色素は紫外線などからお肌を守る役割を持っているため、メラニン色素がないと日光だけで水ぶくれになる、皮膚がんになりやすくなるなどデメリットがたくさんあるんです。

 

ですが、過剰にメラニン色素が生成されてうまく排出されないと、色素沈着を起こしてシミになってしまったりそばかすが濃くなったりしてしまいます。

 

既に出来てしまったシミや遺伝でできてしまったそばかすを薄くしていくには、下記の2つの方法があります。

 

 

・お肌のターンオーバーを促進して余分なメラニン色素の排出を促す。

・メラニン色素と反応して消すことの期待できる成分の化粧品を使用する。

 

 

お肌のターンオーバーを促し、メラニン色素と反応もしてくれる成分としてビタミンC誘導体、ハイドロキノンという成分があります。

 

シミ対策の参考にしてみてくださいね。

 

 

シミやそばかすを防ぐ方法はある?

 

そばかすは遺伝性が強いものですので薄くしていくケアが中心となりますが、シミはできる前から予防をすることができますよね。

 

シミ予防としては、日ごろからしっかりUVケアをすること、保湿やお肌の状態を整えるスキンケアをしっかり行い肌荒れを起こさないよう心掛けることなどがあげられます。

 

また、睡眠時間をしっかり確保したりお酒やたばこを控える、バランスの良い食事をとるなどの生活習慣も見直してお肌を健康にすることがオススメです!

 

 

シミ、そばかすを消す方法はメラニン色素対策!

 

シミとそばかすの違いや、消す方法はあるのかを調べてみました。

 

既にシミができてしまった場合や遺伝でそばかすがある場合も、ケア次第で薄くしていくことは可能なようですね!

 

また、シミが増えたりそばかすが濃くなってしまわないよう、予防面も気をつけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です